40代シングルマザーのぼやき

仕事の事・お金の事・育児の事

【妊娠】【退職】【音信普通】【未婚】【出産】【無職】【借金】【息子と極貧生活】【自営業】

孤独な老後。

 

昨日、仕事が暇だったので

 

早く帰ったヽ(^。^)ノ

 

 

市営住宅の入口で

 

見慣れないおばあちゃんが

 

ビールケースに座ったいた。

 

 

いつものおばちゃん達ではなく

 

1人でただ座っていた。

 

 

「こんにちは (*´ω`)」

 

と挨拶したら、(*^。^*)

 

息子の年齢など聞いてくれたので

 

しばらく・・・話をした。

 

 

「誰か待ってるんですか?」

 

と聞いたら、どうやら・・・

 

 

ヘルパーさんに毎日お世話をしてもらってて

 

 

ヘルパーさんが居ないと何も出来なくて

 

 

あんまり調子が悪いと施設にお泊りで

 

 

最近は市営住宅で寝起きしてるけど

 

 

足腰悪くて、1日同じ場所に座ってるから

 

 

たった1人で、何もする事無く・・・

 

と言うか出来ず (;'∀')

 

 

1階の自分の部屋から何分もかけて

 

 

入口まで来て、座って人を眺めてる・・・

 

 

らしい ( ˘•ω•˘ )

 

 

ヘルパーさん以外、しゃべる人居ないみたい。

 

 

ビールケースに直接座っていたので、

 

 

座布団を持って来てあげたら喜んでくれた。

 

 

気を使わせたら申し訳ないので

 

 

「ずっとお貸しします~」

 

 

と言ったら、「ありがとう」と言ってくれた。

 

 

・・・・・

 

ここに座っても、ごみ置き場しか見えないのにな。

 

 

花壇は反対側だし・・・( ˘•ω•˘ )

 

 

ここは、デイサービス利用してる方が多いので

 

 

あまり人も通らないだろうに・・・

 

 

部屋にこもってるよりはいいのかな~

 

なんだかな~( ˘•ω•˘ ) 寂しくなった。

f:id:alma-0503:20160628121834j:plain